姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click 宝寿堂   Welcome to
桜

姓名学の始祖 熊ア健翁師とは


 明治14年5月5日 岐阜県惠那郡に誕生。(旧名=健一郎)教員を勤めた後、明治34年中京新聞社に入社。このころから易学の研究を始める。   三重成功新聞、伊勢新聞を経て、原敬社長の大阪新報、明治41年より福澤諭吉主催の時事新報にて活躍。明治36年には今日の速記法の元となる熊ア式速記を発表。   中国でも速記術を発明し、当時の中国政府より感謝状を送られる。昭和3年、総合運命鑑定所「五聖閣」設立。続く同4年、「主婦の友」に熊ア式姓名学を発表し   大変な反響をよび、熊ア式姓名学が急速に広まる。同年、「姓名の神秘」を出版し大ベストセラーとなり、現在でも姓名学のバイブルとして発行され続けており、   30版目を数える。出版書籍は100冊にも及び、姓名の神秘、易占の神秘をはじめ人相・手相・骨相など数々の占術の本を出版し、現在の日本の運命学の基礎を築いた。
 

五聖閣 資料

 姓名鑑定(姓名判断)は、2,000 年ほど前から「相手を知って、己を知らば、百戦と雖も危うからず」

 と言われるほど、人生において役に立つものと信じています。これは、あくまでも、統計学によるもので、

 占いではありません。「現代の姓名学の始祖」とも称されている「熊崎健翁」氏も新聞記者当時、最初は

 疑いの目から「姓名学」なるものに近づき、疑いもない「真理」だと、気づき「近代の姓名学」を築かれて

 多くの姓名判断なる開業をしている宗派に多大なる貢献をなされて、「姓名学」は今日に至っています。




 昭和に、姓名判断の基礎的理論を確立し広めた人物。本名・熊崎健一郎、還暦に戸籍上でも熊崎健翁

 と改名。熊崎式速記、熊崎式姓名学が有名。「五聖閣流」という判断法を世に広め、現代行なわれている

 姓名判断の基礎となっている。
--------------------kotobank.jpより----------------------------



 今回は、「姓名判断」の創始者の「熊崎健翁師」(クリック)を取り上げたいと思います。姓名判断は、現在では画数で

 行うのが主流になっています。このやり方は熊崎健翁師(くまざきけんおう)という人物が創始したものです。

 (林文嶺の提案で、鹿島神宮の文書を参考にしたといわれています。また、林文嶺の高弟の永杜鷹堂□

『運命の哲理』『姓名の真理』に師事したともいわれています)。この熊崎式姓名判断の特徴は、□□□

○漢字には全て霊力が宿ると考えて本字・旧字体・原義で画数を計算する(基準は中国の『康煕字典』)

○陰陽の組み合わせを基本とするので1文字の名前や苗字の場合には仮数を設定する。-----------

○天格・人格・地格・総格・外格の中で、「人格」を重視する。 などが特徴としてあげられます。--------

--------------------------------------------------------------------
 という人物の手がけた改名の例としては、作曲の「山田耕筰(やまだこうさく)」(改名前は

 「山田耕作」)、「本居(もとおり)長豫(ながよ)」(改名前は「本居長世」)があげられます。□□□□

--------------------------------------------------------------------

 若いころの熊崎健翁師は、学校の教員(社会科)や新聞記者をしていました。あるとき、占いを否定

 しようと思って、データをあつめたところ、次々に占いがあたる結果が逆に証明されてしまい、

 逆に占いの大家となってしまったのでした。そうして膨大なデータから「熊崎式姓名判断」という

 ものが確立され、本場の中国や香港でも採用されています。意外と知られていませんが、熊崎健翁師

 は他に「熊崎式速記術」も開発しました。 昭和の初期に発売された熊崎健翁師『姓名の神秘』

(紀元書房)は名著で、現在でも入手可能です。この本は、姓名判断を学ぶ上では欠かすことのでき

 ない基本図書となっています。 他に熊崎健翁師には『易占の神秘』(紀元書房・加藤(かとう)大岳

 (だいがく)校訂)という著書もあります(高島呑象の影響も受けていたようです)。

 細かい運命周期や目の前のことは、「易」を使うことで解決していたようです。

 この本には歴史上の人物もでてきて、面白い本です。晩年、熊崎健翁師は宗教法人を取得して、

 姓名判断を宗教的な活動にしてしまったり、弟子にも裏切られたりして少し晩節を汚した感じもします。

 しかし、熊崎健翁師の業績は消えることはありません。---------------------------------------


2009.8.12 占い師列伝(占い人間学)より

  上に戻る


姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click 宝寿堂   Welcome to