姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click・宝寿堂   Welcome to トップページへ
桜

  鑑定実例100の目次に戻る

[資料]01-003

女優川島なお美さんの早すぎる死去

川島なお美  女優の川島なお美さんが24日、胆管がんのために亡く

 なった。54歳だった。夫でパテシエの鎧塚俊彦氏(49)

 がフエイスブックで「全力で生を全うしました」と最愛

 の妻の早過ぎる死を報告した。(1960,11,10 生まれ)

なお美さん“遺言”公開 闘病日誌に 

2015年12月24日
今年9月24日に胆管がんのため54歳で亡くなった女優の川島なお美さんの“遺言”が24日、明らかになった。 夫のパティシエ・鎧塚俊彦氏(50)が24日、フジテレビ系で放送された特番「独占秘話!川島なお美夫が初告白! !余命1年 共に戦った闘病全記録」(後7・00)で公表した。“遺言”は鎧塚氏が川島さんの死後に発見した 闘病日誌に記されていた。「私は蝶となって 咲きみだれるお花から花へと舞い 毎年咲く桜となって 花吹雪をお客様に散らし たわわに実る果実となってあなたの作品として美味しくお皿の上にのります」。 神奈川県小田原市にある鎧塚氏の店舗「一夜城 Yoroizuka Farm」が大好きだったという川島さんが、 同所に隣接する果物畑を思って書いたものだという。「一夜城−」は素材からスイーツを作ることを考えていた 鎧塚氏の夢が形となった場所。川島さんは「美しく生き生きしたファームガーデンは私の夢です 私の残した財産は 少ないかもしれませんが その夢をかなえて下さい」と鎧塚さんの夢とともに、自身の思いが生き続けることを願っていた。

姓名鑑定


川島なおみ美さん・鎧塚なお美さんの画数



19画の数意とは?

28画の数意とは?

31画の天格外格同格とは?

49画の総名同格とは?

接点増画法で吉相印鑑を!

----宝寿堂・黒木 實の鑑定コメント----

 同格現象とは?

 ↑クリック

上に戻る


姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click・宝寿堂   Welcome to  トップページへ