姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click 宝寿堂  Welcome to
桜

姓名鑑定で用いる画数とは?

《姓名鑑定画数字典》厳選2400字(「康煕字典」参照)

jinbutushoki mojiryouiki

お探しの文字は何画かな?

●画数を出すときの注意点・間違いやすい部首

姓名学では画数を出すとき通常の当用漢字・常用漢字に記載されている画数とは異なる漢字があります。

中国の古来の「康煕字典」(1716年 収録字数は 49,030字 現代の正字や部首分類、漢字コードの原点)から

姓名学の統計学が端を発しているからです。 そこで姓名判断の際、下記の「部首」を是非に参考にして下さい。



☆姓名学や印相方式における画数の取り方は、過去数千年前の漢字・篆書体の本字の画数を基本に、

さらに、「さんずい」「くさかんむり」「しんにゅう」などは、ふつうの画数と計算法が違うものがあります。

☆姓名鑑定では、一般の漢和字典と異なった画数の算定方法をとっているので、注意してください。

☆漢字の成り立ちはこちら☆
↑クリック↑


《姓名判断画数字典》 目次

お探しの文字を下記項目からクリックして下さい。

【あ】 【いう】 【えお】 【か】 【き】 【くけ】 【こ】

【さ】 【し1】 【し2】 【し3す】 【せそ】

【た】 【ち】 【つて】 【と】 【なにぬねの】

【は】 【ひ】 【ふへほ】 【まみむ】 【めも】

【やゆよ】 【らりるれろわ】 【ひらがな】 【カタカナ】 【ALPHABET】



次へ
あ
トップへ戻る


次へ
いう

トップへ戻る


次へ
えお

トップへ戻る


次へ
か

トップへ戻る


次へ
き

トップへ戻る


次へ
くけ

トップへ戻る


次へ
こ

トップへ戻る


次へ
さ

トップへ戻る


次へ
し1

トップへ戻る


次へ
し2

トップへ戻る


次へ
し3す

トップへ戻る


次へ
せそ

トップへ戻る

次へ
た

トップへ戻る


次へ
ち

トップへ戻る


次へ
つて

トップへ戻る


次へ
と

トップへ戻る


次へ
なにぬねの

トップへ戻る


次へ
は

トップへ戻る


次へ
ひ

トップへ戻る


次へ
ふへほ

トップへ戻る


次へ
まみむ

トップへ戻る


次へ
めも

トップへ戻る


次へ
やゆよ

トップへ戻る


次へ
らりるれろわ

トップへ戻る


次へ
ひらがな

トップへ戻る


次へ
カタカナ

トップへ戻る


次へ
ALPHABET

トップへ戻る




なお、上記《姓名判断画数字典》や下記@《本字画数字典》とA《部首画数字典》にない名前の漢字は、

通常の当用漢字辞典・常用漢字辞典を参考にしてください。

また、それでも、疑問の節は、当社 宝寿堂 にお問い合わせ下さい。

お問合せは電話メールでお願い致します。

TEL 078−947−5345

メールでもお問合せ下さい。

上部に戻る

天徳会提供資料

姓名鑑定による吉相印鑑の専門店 seimeikantei.click 宝寿堂  ホームページは