鑑定による吉相印鑑は seimeikantei.click 宝寿堂
鑑定による吉相印鑑は seimeikantei.click 宝寿堂  Welcome to
種の保存法

『種の保存法』に関する記事

桜

象牙の印材である証です



種の保存法は、正式には「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」といい、国内外の絶滅のおそれのある野生生物を保護するために、平成5年4月に施行されました。

法の目的
(種の保存法第1条) この法律は、野生動植物が、生態系の重要な構成要素であるだけでなく、自然環境の重要な一部として人類の豊かな生活に欠かすことのできないものであることにかんがみ、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存を図ることにより良好な自然環境を保全し、もって現在及び将来の国民の健康で文化的な生活の確保に寄与することを目的とする。


「種の保存法」とは…絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律です。


  ■シールをお付けいたします
    種の保存
  左のマークは、象牙製品の取り扱いの許可を受けている
  「象牙製品取り扱い店」である事を証明する「象牙製品・
   取り扱い店政府認定シール」です。

  お客様には、左の灰色の「象牙製品・取り扱い店政府承認
  シール」を、お付け致します。



 当店の象牙印鑑は、ワシントン条約に則した正規品を使用しています。 商品には政府の 『種の保存法 認定シール』 が付いています。

 これのシールは、経済産業省より付与されています。
 必ずこの「認定の象牙シール」と一緒に印鑑を発送させて頂きます。

 これがない店、別売りの店は、密輸品を扱っている可能性があります。密輸品の象牙は、ほとんどが象を殺して牙を切り取っています。

 必ず、この「象牙シール」をお確かめください。



鑑定による吉相印鑑は seimeikantei.click 宝寿堂  Welcome to